Quick Homepage Maker is easy, simple, pretty Website Building System

クラブの特徴

クラブ設立時の思い

  この地域にはサッカー、野球、キックベース、空手、剣道、バスケ、
  ジャズダンス等の多くのスポーツ団体があります。

  そのサッカーチームの運営に20数年関わってきた傍ら、
  子供たちがもっと自由に、気楽に楽しめるスポーツが
  あってもいいのではないかと考えて   
  2008年春にドッジとフットサル(※)のクラブをスタートさせました。

出来ること、出来ないこと

  ドッジボールをしたい子は
  体育館用シューズさえあれば、
  ボールなどの道具はチームにありますから
  いつでも楽めます。
  でも、靴を揃えられない子、挨拶のできない子はお断り!

  
  子供たちが大人の都合で左右されないように
  育成会は作りません。
  その分、活動範囲が限らるので頻繁に対外試合をしたり、 
  沢山のイベントを開催することはできません。

※フットサル活動

  2022年3月27日の解団式をもって終了しました。

a:13469 t:1 y:4

会則(第6版)

 第6版の主な改訂部分を赤字で示します。 
      
(名称と事務所)
第1条 当クラブは阿武野ESFERA(エスフェラ)といい、事務所を高槻市南平台3-24-16に置く。

(目的)
第2条 わたしたちはドッジボールなどの球技スポーツを愛し、楽しみ、ひとり一人の意思を尊重しながら競技力を向上させ、ルールやマナーを学ぶことに力を合わせます。

(会員)
第3条 6歳以上(小学生~大人)の人で阿武野、阿武山地区または近隣に住み、このクラブの目的に賛同する人は誰でも入ることができる。

(役員など)
第4条 このクラブには、次の役員、及び技術指導者(監督、コーチ)などをおく。
代表1名・・・・・他団体等との交渉、クラブ運営方針や集会及びスタッフをまとめる。
会 計1名・・・・クラブ会費の収支を取り扱う。
広 報1名・・・・HPの管理を含む、地域・外部への情報発信を行う。
技術指導者 若干名・・健康管理、競技力向上、監査、地域関連などの必要性に応じて設ける。(外部顧問を含む)

(育成会)
第5条 会員のサポートを目的とする育成会組織は設けない。
会員相互の協力、自己能力によってクラブ運営を成立させ、これを超える活動は慎む。 ただし、練習会場での安全監視の補助等(以下、チアースタッフと称する)及び私設応援団的な任意グループの存在を否定するものではない。
① チアースタッフは原則として1家庭1名の保護者とし、コーチングスタッフのいる家庭は免除する。
② チアースタッフの主な役割は以下の通りとする。
ァ)練習会場での監視(月1回程度)
ィ)クリスマス会、卒団式などのイベント補助
ゥ)開放委員会への代理出席、ゲーム審判等

(集会)
第6条 当クラブは次の集会をもち、活動の適正化を維持する。
①役員会は、必要に応じて外部顧問を招待して1年1回(年度末)開催する。
②会員対象の定例会は開催せず、練習現場やSNS等のコミュニケーションツールを活用して改善提案や意思決定を行う。
③臨時集会は、役員、チアースタッフの要望によって随時開催することができる。
④その他の日常の連絡や意見交換は上記のSNSを通して行う。

(会費)
第7条 当クラブの経費は会費をもってあて、2ケ月合計額1200円を5,7,9・・・の奇数月にまとめて前納する。
なお、長期に渡ってチアースタッフの役割が担いえないとした場合は、2ケ月額に1000円を加算する。

(入会手続き)
第8条 入会者は事前にスポーツ保険(年間保険料は小学生の場合、800円程度の
掛け捨て)に加入することを前提とし、所定の用紙に必要事項を記入して保険料相当分の費用を納める。

(用具など)
第9条 トレーニング会場で最低限必要なボール、ビブスなどはクラブ側で用意する
が、シューズ(裏面が白かあめ色のものが望ましい)、ストッキング、すね当てなどの個人消耗品は安全なものを各会員が用意する。
プラクティスシャツ(練習用上着)を斡旋するが、着用を強制しない。

(退会手続き)
第10条 口頭、又はEメール等で役員に伝えることによって完了とする。なお、会費は前納分があれば月単位で返金するが、加入後のスポーツ保険費用は返金しない。

(会計年度と決算報告)
第11条 当クラブの会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年の3月31日に終わりとする。会計報告は年度の終わりに全会員に対してHP上で報告する。

(会則の改廃)
第12条 この会則の一部又は全部を改定又は廃止するには事前にHP又はSNS等で起案し、全員の賛同により成立する。

附 則
この会則は2022年4月1日より、有効とする。

履 歴
初版:2008年5月17日発行
改定:2009/4/1
改訂:2015/4/1
改訂:2019/4/1(第5版)
改訂:2022/4/1(第6版)

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional